ワクワクする人生のつくり方。

あなたこそが、あなたの人生の源です?

「こんなネガティブな観念を持っている」と気づけば、その観念を、あなたはもう手放しているのです。その観念を、もう信じていないのです。

 

 

 

「こんなネガティブな観念を持っている」と気づけば、その観念を、あなたはもう手放しているのです。その観念を、もう信じていないのです。

 

バシャール

 

 

これが、アバター教材リサーフェシングにのっている「透明な信念」の練習の本質です。

 

あなたが認識していない、つまり透明になっている、信念を発見することで、

その現実の外に出る、とても強力なプロセスです。

 

 

隠れた観念が変わった後も、また同じ観念を選んでしまうとしたら、まだ自分が気づいていない、別の観念があるということです。

 

そんなときは、さらにその観念を探す・・・というように、このプロセスを何度もくりかえしていくのです。

 

バシャール

 

と、あるように、1つの現実に影響してるのは1つの観念だけとは限りません。

ただし、アバターの技術を使えば、1つ1つそれを取り除いていくことができます。

 

 

 

信じている通りに経験する

 

そうか、本当に自分は信じている通りに経験しているんだなあ。

 

と思うと、今ある現実がなんだか面白おかしく思えてくる。

 

信じていることから検討するより、

 

現実から検討して自分の信じていることを発見する。

 

これが、俺が教えているアバター・コースの第1部で経験できること。

 

 

自分の経験している現実を創り出している信念がピッタリわかれば、

 

私たちはその現実の外に出ることが出来る。

 

世界70カ国以上、10万人以上が経験し、

多くの成果を上げているプログラムです。

 

自分の意識や人生の中を探究するという

神秘的な大冒険。

 

その大冒険のご褒美が、現実の変化と、全ては大丈夫なんだなあという安心感。

 

自分の現実と格闘するキャラクターになるか、

その現実のクリエイターになるか、

 

視点の違いが、ゲームの違いを生み出します。

 

どちらのゲームを選んでもいいし、

両方のゲームを選ぶことだってできます✨

 

f:id:nahoya8339:20180806120122j:image

 

目覚め。

 

目覚める、とは、

 

この現実は私が創っていた、ということに気づくことです。

 

そしてそれは玉ねぎの皮のように、

何度も何度も訪れます。

 

あぁ、これは私が創っていた。

 

おぉ、これもか!

 

えっ、これも私が創っていたのか!

 

てことは、、、

 

つまり…

 

これが目覚めていくということです。

 

そして、この全てを創り出している(その外側もあるとして)という感覚が増していくほど、

 

 

相手に見るものも、

 

あぁ、これはこの人が創り出しているものなのだなぁと思えるようになり、

 

 

つまり、全ては大丈夫なんだなぁと思えるようになる。

 

自分の創造なのだから。

 

f:id:nahoya8339:20180804134111j:image

諦める。は愛すること。

 

諦めるって、とても大事で、

 

「いやいや、俺はこんなもんじゃない!」

 

「まだまだやれるはず!」

 

これを、やめる。

 

やめます。

 

 

「いやいや、俺はこんなもんじゃない!」

 

→ いや、俺こんなもん。

 

「まだまだやれるはず!」

 

→やれない。

 

 

これはつまり、

 

 

現在地をちゃんと見るってこと。

 

空想の世界にいないで。

 

あなたはそんなもん。

 

もうやれない。

 

それは、自分を否定しないってことと同じ。

 

こんなもんじゃない!は、

 

こんな自分は嫌だ!だし、

 

まだまだやれる!は、

 

やれないとダメだ!だし、

 

それつまり自己否定マックスってことだ。

 

じゃなくて、

 

俺はこんなもん。

 

ま、そんな自分も愛してやろう。

 

もうむり。

 

うん、しかたない。そこからはじめよ。

 

 

こっちの方が、よっぽど前進的。

 

 

あきらめる。

 

 

理想に向かうのが良くないというより、

 

あなたはあなた以外にはなれないよってこと。

 

 

今の自分は未来の自分になれない。

 

今の自分を愛した人が、未来の自分になれるのだ。

 

 

 

 

attentionが現実を創り出す。

 

あなたのattentionがどこに向いているが、

なにを現実として経験するかを

決定づけることになります。

 

あなたが経験する現実を変えるためには、

あなたのattentionがどこに向いているか、

またどこに向け変えたいのかを

管理する必要があります。

 

 

「目覚めってなんやねん」

f:id:nahoya8339:20170610073251p:image

 

昨日は大学に講師として授業に行ってきました。

 

一人一人の学生さんを見ていると、人間て本当に可能性の塊が人の形をしてるみたいな生き物なんだなあということを感じます。

 

エネルギーの塊!

 

そのエネルギーを、自らがどう使っていくかが人生の醍醐味ですよね〜〜。

 

 

でも

 

それがしぜーーんと奪われていってしまうのが今の学校教育のかたよりや「じょうしき」とよばれるもの。

 

 

指示、命令、言いなり

 

自分で自分の人生を創っていく、なんて認識がすっかりなくなっちゃう。 

 

でもでも、結局この人生はどこまでも自分で決めていくしかない。

 

自動設定にして世間に丸投げすることもできるけど、そうだとしても結果を引き受けるのは常に自分になっちゃう。

 

スピリチャルなことに触れはじめたときに、

 

「目覚め」って言葉をよく目にして

 

「目覚めってなんやねん」

 

とよく思っていたけど、

 

こう考えると、やっぱり俺たちは眠ってるんだと思う。

 

本当の自分の意思は眠りについたまま。

体と頭は起きていても、意思は目覚めてないんだ。

 

だから、目を覚まさないといけない。

 

 

「これはあなたの人生ですよー!」

 

 「あなたが、あなたの人生の源ですよー!」

 

今こそ、目覚ましのベルを鳴らさないといけないのかもしれません。

 

 

ラインでは個人的な話1対1でできます話しましょう🌜🌛ぜひぜひ

 

友だち追加

 

意識を向けたものが現実化する

 

f:id:nahoya8339:20170609091301j:image

 

今日はビリーフ(信念)の話ではなくて、

 

意識を向ける、というアテンション(注意)の話。

 

これ、

 

しってると

 

ちょーーーーーーーーー

 

役に立つので是非ちゃんと読んでくださいね。

 

 引き寄せの法則ってありますよね。

 

ノートに目標書いたり

 

自分の望むものを写真として集めてコルクボードに貼ったり

 

あれって、なんのためにやるのでしょう??

 

 

クイズです。

 

 

チチチチチチ…

 

 

とはいえこんなことに答えはないので、

Avatarの中でのお話をしたいと思います。

 

Avatarコースでは、自分が経験することは自分の意識が向いていることに影響する、という視点を探求します。

 

自分の注意が向いていること。

 

例えば、

 

その場で音に注意を向けた時と匂いに注意を向けた時と、入ってくる情報が明らかに変わることがわかりますか?

 

前を見ながら、様々な色に注意を向けた時と、形に注意を向けた時と、物の見え方の変化に気づくことが出来ますか?

 

私たちは無数にある情報現実の中から、自分が注意を向けていることを取り出して経験しているようです。

 

つまり、ノートに書いたり、写真を貼ることでそこに効果的に注意を向けることが出来る、ということなのかもしれません。

 

ただ、慣れてしまうとそれがただのお飾りになってしまうことも多々。

 

Avatarコースでは、この注意を意図的にコントロールする技能を、練習することで向上させます。

 

これは、そこから生み出される人生の成果を考えたら、とてつもない技能です。

 

失敗や恐れから意図的に注意を外しましょう。

成功や幸せに、意図的に注意を向けましょう。

 

 

 

注意のトレーニングの体験ができます🤔

詳しくはラインから🙄

友だち追加